« もうしわけございません。 | トップページ | この98ノートがちょうどいいんだよ。 »

2011年6月26日 (日)

「チャーリー・ブラウン 一体何を学んだんだろう」

過ちを犯してはいけないと思う。

子供のころの過ちは許してもらいたいが、
大人になって、責任と自由を同時にかなえるために、
過ちを犯してはいけないと思う。

年月を経れば、ますます、間違えたくない。

ここは地獄へ続く道だとわかった。
だが自分には、先が見えて、ここをこうすれば助かると、閃いた、
が、油断した隙に、悪魔の誘惑に乗ってしまった。

その瞬間、家に残していた彼女が焼身自殺を図ったことを知る。
すべてが灰となって消えた。
生きる気力を失った僕は、みるみる肌がひび割れてがさがさのしわだらけとなっていく。

すべてが終わった。

どんな時にも、過ちを犯してはいけない。
絶対に。絶対に。

過ちを犯してはいけない。
過ちを犯してはいけない。
今日も地獄1丁目の手前なのかもしれない。







« もうしわけございません。 | トップページ | この98ノートがちょうどいいんだよ。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「チャーリー・ブラウン 一体何を学んだんだろう」:

« もうしわけございません。 | トップページ | この98ノートがちょうどいいんだよ。 »